MENU
exp-image

体験を予約する

magaz-topdemo
magaz-icon
Magazine
インタビュー

《広尾町を盛り上げる先駆者たち》Vol.3岡田ファーム・岡田秀子さん

posted_image

自然豊かな広尾町の魅力を、イベントの開催などを通して発信しているピロロツーリズム。そんなピロロツーリズムのWEB連載「広尾町を盛り上げる先駆者たち」では、広尾町で活躍しているさまざまな分野のプロフェッショナルをご紹介します。


芽室町出身。酪農家と結婚し広尾町へ移住。平成15年にファームイン望風林をオープン

今回ご紹介したいのは、笑顔がチャーミングな岡田秀子さん。岡田さんは広尾町で野菜を育てながらコテージ【望風林】を運営しています。今回は岡田さんが作るお野菜のこと、運営するコテージ【望風林】のことを教えてもらうために実際に望風林で取材をしてきました。

 

楽しみ方は十人十色。大自然を満喫する自由なコテージ


地元のカラマツの木で作ったログコテージ【望風林】は最大7名まで宿泊可能

2階建てで天井が高くて気持ちがいい!2階では布団を敷いて雑魚寝できます

ピロロ取材班「ここが噂の望風林!予想以上に大きなコテージ。家族で来ても、友達と来てもゆったり宿泊できる贅沢な広さですね。 」

岡田さん「1日1組限定で自由に宿泊してもらうスタイルです。食事もご自身で好きなように作ってもらいます。バーベキューセットの貸出もやっているので、夜はバーベキューする人が多いですね。」


ログハウスの窓から外を眺めれば、一面の銀世界。夜の星空はまさに絶景
ピロロ取材班「バーベキューいいですね~! せっかくのファームインなので、宿泊の際に岡田さんの畑を見学したり、野菜を購入することは可能ですか?」   岡田さん「もちろんです。希望があれば畑で野菜の収穫ができますよ。季節によっては豊似川でヤマメやカジカなど魚釣りもできます。秋は鮭もいますよ~!」 ピロロ取材班「自分たちで収穫した野菜や魚で料理するなんて、都会ではなかなかできない体験。その土地を満喫していて素敵ですね。」

 


岡田さんの農園で野菜収穫体験(約500円)!採った野菜はいただけます

冬はラディッシュやほうれん草など7種類ほどが育っていました。
夏は40種類ほど育てるそう野菜の収穫体験や釣り、そしてバーベキュー。自然と触れ合いながらあっという間に1日が過ぎていきそうです。夜は満天の星空、朝は清々しい十勝の景色。大自然の中だからこそ味わえる満足感がここにはあります。

畑の近くを見渡せば鶏や牛もいる癒される空間
「どのお客さんもそうなんですけど、【望風林】に来た時と帰る時の顔付きが違うんですよね。周りを気にしなくていい環境で、めいいっぱいリフレッシュしてもらえたんだなと表情から感じ取れると嬉しいです。」と岡田さん。

春夏秋冬でさまざま表情を見せる【望風林】ですが、一番きれいだと人気なのは緑が濃い7月なのだそう。季節折々で良さがあるので、ぜひ季節ごとに訪れてみてください。

 

広尾町で地産地消。新鮮野菜で喜んでほしい


ピロロフェスや毛ガニ祭りといった広尾町の催事でも野菜を販売しています

 

広尾町には酪農家が多く野菜農家がほとんどいないため、道の駅や直売所がありません。そのため岡田さんの地産地消できる野菜はとても貴重な存在です。岡田さんの野菜は、農薬を極力使わずたい肥を使用して有機物をたくさん取り入れた野菜はとっても新鮮。

一人暮らしの味方。『お手軽サラダセット』110円


【Aコープ サンタ村】で販売している岡田さん手作りのパウンドケーキ

 

冬はほうれん草やパクチー、夏はとうもろこしなど50種類以上収穫するんだとか。岡田さんの野菜は、広尾町の【Aコープ サンタ村:Aコープ サンタ村 | 産直野菜 | 広尾町観光協会 (hiroo-kanko.jp)】で販売しています。5月~11月には【サンタまるしぇ】という野菜直売所でも販売するそう。


十勝・広尾町に来たら、そういえばこの記事を読んだな~と【望風林】や岡田さんのお野菜を思いだしてみてください。大自然でリフレッシュしながら、心温まる一日が過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【望風林】

089-2446 北海道広尾郡広尾町 字紋別852-1

TEL 090-9524-3044 https://www.bouhurin.com/

岡田さんのお野菜購入可能店

【広尾町農協Aコープサンタ村】

〒089-2446 北海道広尾郡広尾町紋別48  01558-9-5577

月~土8:00~17:00、日祝定休