MENU
exp-image

体験を予約する

magaz-topdemo
magaz-icon
Magazine
イベント情報

十勝の木でつくる まちまちのえんぴつ

posted_image

普段それとなく使っている鉛筆。その鉛筆の木がどこにあったものか気にしたことはありますか?

その多くは北米産の木が使用されています。林業が盛んで、身近にたくさんの木々が生えている広尾町。その木を使ったものを使って、広尾町の木をもっと身近に感じてほしい。

そのスタートとして、子供のころからなじみ深い、えんぴつを自分の手で作ってみませんか?

どんな木を使っているかなど実際に山に入り、木育マイスターの平さんの解説の元、山のお話を聞くことで、これから作る鉛筆をより身近に感じることができるプログラムになっております。

「まちまちえんぴつ」~あの山生まれ、この町育ち~

このまちのまちまちな樹種のさまざまな素材で作られたえんぴつ。

酪農が盛んなら町の牛乳、漁業が盛んなら町の魚

林業が盛んなら町のえんぴつ

普段の日々を広尾町らしく、

遠くにいても広尾町を感じられるオリジナル鉛筆を作りましょう!

1~2本程度の作成を予定しております。

 

お申し込み

以下のURLよりお申し込みください↓↓↓ https://forms.gle/U7CGA1m8Vke9uE5K7

 

日時

2月28日(日)  13時~16時

12:45 ~ 13:00  菊地ファームカフェ受付

13:00 ~ 13:15  まちまちえんぴつについての説明

13:15 ~ 13:30  えんぴつの接着作業

13:45 ~ 14:45  平さんのガイドの元 山を散策

15:00 ~ 16:00  えんぴつ製作完成まで!

 

集合場所

菊地ファームカフェ

〒089-2561 北海道広尾郡広尾町 字野塚11線8番地4 https://goo.gl/maps/JDMaqEe3avNneFs29

 

定員

3組 5名ほど

小学生以下のかたは保護者の方とご一緒にご参加お願いします。

最小催行人数1名

 

費用

3500円

小学生以下無料

作成したえんぴつに加え、えんぴつ箱とこちらで作成したえんぴつもお土産としてお渡しいたします。

 

その他

山の中を散策しますので、雪の中でも歩きやすい靴、服装でお越しください。

本ツアー中の写真や動画については、今後情報発信のため使用させていただく場合がありますことをご了承ください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

新型コロナウイルスに関するガイドライン

①参加者自身および同居人が、医療機関においてコロナウイルスを疑う症状があると判断された場合、明らかな感染症状がみられる場合は参加できません。

②参加14日前から参加当日までの間、37.5 度以上の発熱や風邪の諸症状があった場合には参加をお控えください。

③参加時には検温結果と健康状態の申告をお願いします。

④参加後14日以内にコロナウイルスの感染症の診断が出た場合は、速やかに事務局までお知らせください。

⑤国・都道府県・市町村による緊急事態宣言や外出自粛要請が出た地域からのご参加は、御断りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~