MENU
exp-image

体験を予約する

magaz-top_phone
magaz-icon
広尾町をデザインで応援!
「mol.(モル)」は、デザインの力で広尾町を盛り上げます
中村麻矢と清水美穂の2人組デザインユニット「mol.(モル)」は、生産地を巡ったり取材したりしながら、出会った人たちの問題解決の糸口としてデザインを提供。作り手の想いに寄り添ったデザインをコンセプトに、ロゴやチラシのデザイン制作や、パッケージデザインなどを行っています。
magaz-icon
Profile
中村麻矢
Hunter & Editer


東北工業大学ライフデザイン学部経営コミュニケーション学科卒業。
映像とイラストを研究室で専攻し、大学時代はmayamoという名前でイラストレーターとして活動。
イラストの個展や展示即売会「TRIANGLE」などを4年間行い、手がけるイベントは毎回人気を博していた。
大学卒業後、グルメメディア「ヒトサラ」のライター兼編集者として活躍。飲食店向けの書籍やデザインを担当。2020年にフリーランスに転身し、猟師の道へ。
尊敬する猟師のもとへ3か月の弟子入りした後、蝦夷鹿を狩るために北海道へ。現在はフリーの編集者と狩猟を複業し、東京と北海道を季節ごとに行き来する独特なスタイルで活動中。

清水美穂
Designer & Illustrator


東北芸術工科大学出身。デザイン工学部、企画構想学科に入学。
ブランディングや広告制作、商品企画等を学ぶ。大学在学中は山形の日本酒のプロモーションや全国販売のお菓子の商品企画に携わる。
個人では仙台のフリーペーパー「machinaviPRESS」の編集に携わり、都市のコミュニティーの形成や地方の魅力の発信などを精力的に行う。
大学卒業後、編集プロダクションで編集者を経験し、興味のあった文房具とカフェについて学ぶために転職。
文房具のバイヤーを経て新規文房具の商品開発やデザインを経験。2019年にフリーランスとしてライターやイラストの請負を始める。現在はデザインを個人で請け負う傍、コワーキングスペースの運営等の業務も行っている。

magaz-icon
物々交換市とは
第一次産業を中心としたがんばる人を応援するため、mol.がデザインや文章などをお作ります。謝礼はお金ではなく生産物!あなたのつくるモノとmol.がつくるデザインを物々交換する「物々交換市」。