1. HOME
  2. HIROO magazine
  3. 《広尾町を盛り上げる先駆者たち》Vol.1 ししゃも・昆布漁師 白幡定さん
HIROO magazine

《広尾町を盛り上げる先駆者たち》Vol.1 ししゃも・昆布漁師 白幡定さん

HIROO magazine

自然豊かな広尾町の魅力を、イベントの開催などを通して発信しているピロロツーリズム。そんなピロロツーリズムのWEB連載「広尾町を盛り上げる先駆者たち」では、広尾町で活躍しているさまざまな分野のプロフェッショナルをご紹介します。

漁師の白幡定さん。にこっと微笑んでくれる優しい笑顔が印象的

シシャモのことを知り尽くす、この道50年の超ベテラン

 記念すべき第1回目に取り上げさせていただくのは、ししゃもや昆布の漁師をしている白幡定さん。父親も漁師を生業としていた生粋の漁師家系に生まれ、親子ともに広尾の海を知り尽くしています。白幡さんの趣味はなんと狩猟で、漁にでないシーズンは鹿猟に出かけます。海も山も知り尽くした広尾のレジェンド。取材日は出漁の日ではなかったのですが、白幡さんについて深く知るべく船を見せてもらいました。

  

白幡さんの船「大栄丸」。冬は凍結しないように定期的にエンジンをつけにくる

道具も情報も“備えあれば憂いなし”の白幡スタイル

 船に入ると、1畳ほどのスペースに機材がびっしりと積まれています。小さなスペースを活かした機材の配置、海の神様を祀る神棚にはワンカップ、船の心臓部ってこんな風になっているんだ…とわくわく。そしてなにより、この多くの機器を自分の身体の一部のように使いこなす白幡さんに驚きます。

船内に祀られる神棚。ワンカップは欠かせない!

ピロロ取材班「無線も魚探モニターも電話もたくさんありますね」

白幡さん「1つだと壊れたらおしまいでしょ? 1回海に出るとなかなか戻ってこれないし、漁は1回1回大切だから、無線もモニターも常にどちらかが壊れてもいいように2つ以上装備しているんです。」

ピロロ取材班「なるほど。備えあれば憂いなし! そして、魚探モニターをみていると、おびただしい数の線やら点が見受けられますが、なんですかこれは。」

白幡さん「自分が漁にでたときのルートを記録しているんです。運を頼りにするのではなく、自らで収集したデータを納得するまで分析して、その結果に基づいた場所や漁法で漁をしています。経験とともに自分で集めた情報は嘘をつかないからね。」

漁の知識を分かりやすく教えてくれる白幡さん

白幡さんが手がける「夫婦ししゃも」と「広尾昆布」

 そんな白幡さんが手がけているのが「広尾昆布」と「夫婦(めおと)ししゃも」。どちらもポテンシャルが高く、一度味わったら忘れられません。このおいしさ、全国的に有名になってくれたら嬉しいけれど、人気になりすぎてもう自分が味わうことができなくなってしまうんじゃないか…と心配になってしまうほど絶品です。

  

ししゃものイラストが描かれたパッケージが可愛らしい「夫婦ししゃも」。雄とメスが3匹ずつ入っています

 

 ししゃもの旬は11月頃。冷凍されているのでほぼ通年食べることができますが、やっぱり旬に食べるししゃもは絶品です。身はふわっとしていて脂もしっかり乗っています。元からほんのり塩味がついているので、シンプルに焼くだけで美味。他にも、 唐揚げ、天ぷら、素揚げにしてもおいしいんだとか。 「ししゃもってこんなにおいしかったんだ…!」という感動体験をぜひあなたにも味わっていただきたい! ネット販売はしておらず、広尾町にある漁業共同組合の魚直売場で購入できます。まさに現地に来ないと味わえない味。稀に、東京の催事で販売することもあるんだとか。

 

  

この出汁をいれたら、料理が各段においしくなる!

 

 続いてこちらは「広尾昆布」。出汁は黄金色に輝き、昆布の香りがふわっと広がります。品のある味わいで、出汁をとった後も、醤油と砂糖で和えたり、天ぷらにするなど、料理にしても大活躍。ただ、道内ではあまり流通しておらず、購入したい方は白幡さんに直接交渉が必要。でも、長崎県からの猛烈なオファーにより、「タケダスーパー」や「かとりストア」「スーパーウエスト」には流通しています。長崎県のみなさんがうらやましい……。

白幡さんとピロロツーリズム

夫婦ししゃものロゴの開発話を楽しそうにしてくれる白幡さん。自社商品に自信も愛情たっぷり!

 

 ピロロツーリズムでは、白幡さんと一緒にイベントも不定期で行っています。過去に行われたイベントでは、夜明け前に白幡さんの船に乗り込み、日の出を見に行きました。十勝港沖の朝日を目の前に、漁船で食べる朝ごはんは最高! 今後も不定期ではありますが、白幡さんとのイベントを行ってまいりますので、お楽しみに!また、白幡さんにぜひ会ってみたいという方がいらっしゃいましたら、ピロロツーリズムまでお問い合わせください♪

白幡さんとできるピロロ(広尾町)体験

バギーで広尾町の山をドライブ体験
広尾町の山をバギーで駆け抜る!普通自動車免許で運転可能。広尾町の大自然を感じながらドライブ♪
船に乗って広尾町の海をクルーズ体験
白幡さんの船に乗って海をクルーズ。朝日をみたり、漁師飯を食べたり、海の上で非日常の時間を過ごそう!

夫婦ししゃも購入可能店

【広尾漁業共同組合 魚直売場】

北海道広尾郡広尾町会所前2丁目79

01558-2-3131

平日9:00~15:00、土 9:00~12:00 日曜定休

 

 

 

 

 

 

 

文・取材/中村麻矢 撮影/濱谷創平